2011.04.15 Friday 14:00

鯖姿寿司

好物中の好物である 「鯖姿寿司」

全国に名物鯖寿司はたくさんあり

下は数百円から、上は一万円ほどのものまで

お値段もお味も様々です。

ここでいう「鯖姿寿司」とは、ここ京都特有の呼び方のようです。

「鯖姿寿司」の商いとしては、いづうさんが発祥で

お味も歴史に裏づけされているものを感じます。

全国的にも定番中の定番、大ロングセラーですよね。

トータルバランスを最重視する私的には

いづうさんからの暖簾分けで、昔ながらの確かなお仕事をされている

いづ重さんもかなりファンであります。

祇園石段下の北側にお店があります。

大遠忌中、本当に疲れましたので

今日はわがままを言って、買いに行ってもらいました。(TTありがとう・・・)


フルサイズの鯖姿寿司は、2人前12切ですが

いつもハーフサイズ1人前6切を愛用しています。


鯖寿司は、サランラップで巻いてあるやつは癖が強すぎて食べきれないので

私にとって、昆布と竹皮は必須アイテムといえます。

この2アイテムは、翌日でもまた違った風味を楽しませてくれます。

2日目の鯖姿寿司も、かなり美味しいですね。

ま、だいたいすぐ無くなりますけど・・・

疲れた身体にリフレッシュ、久しぶりに堪能しました。


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.mikito-matsukaze.com/trackback/38
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.