2011.05.24 Tuesday 14:30

時間を積み重ねること

先日 学生さんとお話する機会があった。

彼は3回生で、そろそろ就職活動の準備を始める時期で

一応 私も「起業」を経験した人間なのですが

その彼にとっては、私は「自分の周りにはいない人」であったらしく

ストレートに様々に 質問を投げかけてきた。

「お金いりますね?」 「どんな会社ですか?」 

「従業員は何人ですか?」 etc・・・

そんなことがあって ふと自分の大学時代はどうであったか

思い起こしてみた。

私の大学時代は、入学当初は学校側の認可関係から

「Windows3.1」を使っていたが

世間では「Windows95」が一世を風靡し

のちのITバブルに至るハシリであった。

その当時から 大学のキャンパス内には

スーツ姿でノートパソコンを持ち歩いて

会社を立ち上げている という学生がいたが

そのときの自分には全く関係のない世界で 

彼らが何をしていたのかも知らず

いつも学校のパソコンルームで長時間たむろし

大学生男子なのに 夏でも暑苦しいスーツ姿で

ただただ真っ黒の伸びきった長髪で

その髪の毛を後ろで一本にくくっていたような彼らの風貌に

正当な理由もないのに 反感すら覚えていたのだった・・・

そんな自分は 気楽に体育館にバスケットをしにいってたのだった・・・ 

あ〜 若気の至り  お許しを・・・   またいつかの後半へつづく (はず!?)


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.mikito-matsukaze.com/trackback/51
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.