2011.11.01 Tuesday 14:03

カセットテープ

昨夜 お稽古に行って参りました

仕舞なんですが なかなか身が入らず

というか最近 忙殺のため (←単なる言い訳!?)

「凛」とした緊張の空気に触れさせていただいて

非日常感を味わい 気分転換をしている (自分的に・・・です)

といった感じなので 練習不足すぎて アカン生徒で 

先生に大変申し訳ないと恐縮しております

にも関わらず 気長にお稽古して下さっている

先生には ワタクシ大変癒されて 感謝致している次第です

そのご姿勢に 大変感銘を受けて おおいに刺激されて

重ね重ね ありがたやありがたや なんです


今年初頭 御襲名されて 

また 観世会会長などのお役目も果たされ

なおかつ 舞台役者として最成長期ともいえる年代で

御自身の芸にも 多大に精進されているという

御多忙極まりないお立場でありながら

自らお弟子さんの予定を聞いて

お稽古のスケジュールを組まれておられます


お稽古はお宅に伺うわけですが

次の舞台のお着物やお道具が置いてあったり

大先生(お父上)とお打ち合わせをされていたり

大先生が 部屋着で廊下を歩かれていたり

御親族が井上流のお稽古をされていたり

ときどき お師匠さんに怒られていらっしゃったり

状況は変化しますが

「伝統を伝えるお家」 の日常と申しますか

舞台裏と申しますか・・・

芸のお家の本分中の本分であろう

その発展と継承を 第一にお考えになっているということが

そこに流れている「空気」から 自然に伝わってきます

その「空気」から 大いなる刺激を受けて

仕舞以外のことも たくさん伝えて教えて下さってます


さて そんなお稽古ですが

バックの演奏というか 地謡は

「カセットテープ」を 使用されております

このご時勢 DAT でもなく MD でもなく

ハードディスクレコーダーでもなく

カセットテープなんです

先生曰く

「ちょっと巻き戻したりが 一番やりやすい」

とのこと

この間の 「ハカリのお話」 と同様

http://blog.mikito-matsukaze.com/?cid=3

それぞれの現場で 最も適した道具があるわけです

ま カセットテープを再生する機械は

ワタクシの手元には もう無いんですけどね・・・


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.mikito-matsukaze.com/trackback/85
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.