2012.04.11 Wednesday 00:35

浄土真宗本願寺派 御供物

タイトルにありますように

「浄土真宗本願寺派 御供物」 について

しばらく綴ってみようと思います

一般の方にとっては あまり関係のない内容かもしれませんが

「京都」とか「歴史」とか「伝統」といった単語から

皆様がイメージされるような内容と

「現実」を照らし合わせる”読み物”として 

興味のある方には 読んでいただけるかと思います


「浄土真宗本願寺派 御供物」は 間違いなく「伝統」と言えると思いますが

「これが伝統なんです!」という分かりやすい定義を示すことは

非常に難しく 言葉や文章にまとめにくいです・・・

「時間が関与した多角性」とでも申しましょうか・・・

ワタクシ自身も 生後数十年間 その環境に身を置き 

父との何気ない会話からのエピソードなど 

断片的なお話を綴りつつ 

「御供物」について 自分の中で整理していきたいと思います


ということで どう展開していくのか未定ですので  (!?)

ホームページ上のコンテンツではなく ブログでいきます


決して 「浄土真宗」そのものを語るのではなく

あくまで 「御供物」という視点で 展開していきます


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.mikito-matsukaze.com/trackback/93
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.